読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もお疲れ様る

書きたい書かなきゃえ?これ書く?を書く

社会人になるに向けて

ども、まるです。

急な話ですが、そんなこんなで学生生活も終わり、僕も社会人となりました。

いやーめでたい。という高揚感とともにやはり不安も大きいですね。自分にやれるのか、というね。

社会人という節目を迎えたので何か目標を考えてみたいなと思ったんですが、目標を考えようとするといつもある言葉が思い浮かびます。

 

「目標なんて無くていいさ、気付けば後から付いてくる」

 

僕が敬愛するBUMP OF CHICKENの歌、ダイヤモンドに出てくる歌詞です。

いろんな解釈が出来ると思うんですけど僕は、

 

「出来ることをひたすらやっていたら何かを成し得て、そういえばそれが目標だったんだ」

 

みたいな解釈をしています。何かやってたら結果的に何かになった、みたいな。

難しいこと考えずに目の前の出来ることを精一杯やっていれば結果は付いてくるんじゃないかな、と。特に新しい環境で余裕がない状況、まずはそういう心持ちでもいいんじゃないかなと思ったり。

 

いやそうは言うけど目標は立てた方がいいでしょ、とも思うんですが、自分で立てた目標ってだいたい達成しなくないですか?長続きしなくないですか?

それって自分の目標は結局自分しか管理していなくて、流動性が大きいからだと思うんですよね。でもそれでいいんだと思います。その都度その都度自分に合った、自分に出来ることを選択していけばいいんじゃないかなと。結果それが今まで出来なかったことが出来ることにもつながるんじゃないかなと。

 

まあこんなとりとめのないことを考えてるのも割と戸惑っているところもあるんだろうな。いやほんと出来ることを今は必死にやっていこう。

 

しばらくこのブログも何も手つけてなかったけど少しずついろんなこと更新してみようかな、と。